RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
記念の登記印紙

お世話になっている司法書士、矢口さんのブログにて
登記印紙が廃止となることが書かれていた。
早速調べてみると、やはり3月中で廃止とのこと。


登記印紙、結構使うから買いだめしてたんだけど・・・。


法務局に行く用事があったので、ついでに聞いてみる。

鈴木:「4月以降、あまった登記印紙は使えるのですよね?」

法務局:「はい、収入印紙と統合されますが、すでにお買いもとめられた登記印紙も
そのまま使用できます。」

ということで記念に?購入。
プレミアは・・・つきゃしないか。(笑)

author:fineplan, category:福祉, 08:23
-, trackbacks(0), pookmark
視察
 この度、今シーズン第1回目となる
厚労省事業仕分けの仕分け人となりました。

本日はその視察で、2つの法人を訪問いたしました。
いずれも、国からの財政支出の費用対効果を見るのはもちろんですが
本当に必要とされている事業はなくしてはなりませんので、仕分け人としても
身が引き締まる思いです。

仕分け日は9/27(月)となります。
それまでに、膨大な資料を読みあさり、自分なりの意見をまとめて参ります。

改めて、会議の様子など、報告させていただきます。


コメントなどはhousei@space.ocn.ne.jpにて受け付けております〜♪
author:fineplan, category:福祉, 17:56
-, trackbacks(0), pookmark
社会福祉士事務所として独立した場合の法人格

 ご存じのとおり、社会福祉士として独立する場合、必ずしも法人格を設ける必要はありません。

個人で開業し、個人事業として運営されている方も多いと思います。
((うちは居宅介護支援を行っているので法人格(株式会社)を取っています。))

業務内容は様々ですが、もっと多くの方々に独立していただき
社会的に認知されるようになってほしいですね〜。

先日、社会福祉士として独立を検討している方からメールをいただきました。
同士がいると思うと心強く感じます。
同時に、私が社会福祉士として独立し、安定した経営を行っていくことが
次に続く方々の指標となるとも考えていますので、プレッシャーも感じますね。(^_^;)

年明けにも動き出します。ご期待ください。

author:fineplan, category:福祉, 19:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
すずき社会福祉士事務所
 先日、すでに独立されている先輩社会福祉士事務所の方から

「すずき社会福祉士事務所って他にもあるよ」

と教えていただきました。どうも熊谷あたりにできてらっしゃるかとおもいますが。
ま、まぁ、こんなシンプルな事業所名ですから県内にもできるだろうなぁとは思いましたが
やはり考えることは同じですね。(^.^)

当事業所は2008年8月の発足なんですが、もうひとつの「すずき社会福祉士事務所」さんの方が早いかもしれませんね。もしそうでしたら失礼しました。(^^ゞ
一応、ネットで検索はしたのですが、いまでも見当たらないようですねー。

同一県内で同じ事業所名ですからちょっと紛らわしいかもしれませんが
同一の商号若しくは、それと類似する商号は違法ではありませんので、仲良く共存していきましょう。





author:fineplan, category:福祉, 09:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
理念
 現在受講中の研修にて聞いたことですが、本田宗一郎氏の言葉で

理念なき行動は凶器であり、行動なき理念は無価値である。

というものがあります。

福祉に限った事ではありませんが、いかに理念が重要かが分かると思います。
私は、事業所立ち上げの際、「豊かに生きることへのお手伝い」という理念を掲げました。
よその理念に比べたら稚拙と思われるでしょうが、私はあえて端的に、分かりやすくしてみたのです。
そして、忙しさなどで見えなくなった時、この理念に立ち返っています。

豊かに生きるとは何か、そのために何ができるか。

これは、子どもやお年寄りとかかわる仕事上、常に変化していくものではなりますが
基本姿勢は忘れないようにしていきたいと思っています。
つまりは、初心を忘れることのないようにしたいのです。


author:fineplan, category:福祉, 20:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark