RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
第17回ケアマネジャー試験の解答予想の続報
オールアバウトの記事を追加しました。
ケアマネジャー試験の解答予想と考察をしましたので、興味がある方はご覧ください。

第17回ケアマネジャー試験の解答予想 介護支援分野

第17回ケアマネジャー試験の解答予想 保健医療分野

第17回ケアマネジャー試験の解答予想 福祉サービス


オールアバウトの資格・スクール記事のランキングで1.2位を獲得しました。
上記記事がどの程度のアクセス数になるかはわかりませんが、本ブログがアクセス数40倍程度になったので
ひそかに期待しています。


 
author:fineplan, category:介護, 11:24
-, trackbacks(0), pookmark
第17回介護支援専門員実務研修受講試験の解答

本日はケアマネジャー試験日でした。
受験された方、本当にお疲れ様でした。
早速採点してみましたのでご参考まで。近日中にオールアバウトで掲載する予定です。

今年の試験は保健医療分野で少し難易度が上がったほかは例年通りの出題傾向で、全体的には難易度が低下した印象です。
しかし、問題の難易度によって、合格基準点に補正が加わるので安心ばかりしていられません。

とはいっても、受験された方々は、まずはしばらく何も考えずに、休養してください。
本当にお疲れ様でした。


問題1〜25




問題26〜45


問題46〜60


ちょっと解せない問題もありましたが、個人的には上記が解答だと思っています。

※問20の解答に記入ミスがありましたので修正しました。
 


 

author:fineplan, category:介護, 21:52
-, trackbacks(0), pookmark
ケアマネの研修内容変更
厚労省から介護保険最新情報vol.383が出されました。

詳しくはオールアバウトにて。(7/14〜の週明けにも記事掲載予定です。)

端的に言いますと、ケアマネの実務研修や更新研修の時間がが増えます。
主任ケアマネの更新も導入が予定されているので
・試験に合格した後の研修
・更新時の研修
・主任ケアマネの研修
・主任ケアマネ更新の研修
と盛りだくさんとなります。

帳票類も増えますし、介護保険制度も改正される。ケアマネの試験も来年から変更されるので
ここ数年は変革が続きますね。

何のために書類を整備しているのか、研修を受けているのか
主役であるご利用者にとって利益となるのか、疑問は多いのですが、まずは情報を収集していきたいと思います。


 
author:fineplan, category:介護, 15:46
-, trackbacks(0), pookmark
医療介護総合推進法成立
ついに医療介護総合推進法が成立しました。

特養入所が要介護3以上であったり、利用料金が収入に応じて見直すこと、介護予防サービス(訪問介護・通所介護)を平成29年3月31日までに区市町村に移管することなどは想定していましたが、介護サービスの自己負担が2割になったことは大きいですね。(政令で定める額以上の所得を有する第一号被保険者)

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案  一部抜粋
二 介護給付及び予防給付について、政令で定める額以上の所得を有する第一号被保険者に係る利用者負担の割合を、その費用の百分の二十とする。

PDFは下記リンクです。

要旨


 
author:fineplan, category:介護, 18:00
-, trackbacks(0), pookmark
セミナー講師
日本大学大学院の教授からお誘いを受け、セミナー講師をしてきました。 お題は「ケアマネジャーの現状と課題」です。 独立後、視野が狭くなっていた気がしたので、自分自身にとってもよい機会となりました。 ケアマネジャーや介護保険制度の課題は、とても根深いものがありますね…。
author:fineplan, category:介護, 18:38
-, trackbacks(0), pookmark
介護保険の自己負担引き上げか

社保審で介護保険サービスの自己負担を引き上げる動きがあります。

具体的には、現在の自己負担1割を2割に引き上げるという考えです。
まだ決定ではないものの、現段階ではほとんどの委員が賛成していることから、介護保険法改正には自己負担引き上げが適用される可能性が高いといえます。


「特養の入所基準を要介護3以上にする」といった案も出ていることから、利用者の不利益や現場の混乱も考えられますね。

引き続き注視していきます。



author:fineplan, category:介護, 10:16
-, trackbacks(0), pookmark
ケアプラン作成ソフトについて

昨年、ケアプラン作成ソフトをカイポケに乗り換えました。
※過去記事「回線速度」参照

現在のところ、トラブルは全くありません。
ランニングコストも低くなり、乗り換えてよかったと実感しています。

そんな矢先、ブックマークの整理をしていたら
乗り換え前のケアプラン作成ソフト運営会社のHPがあったので確認してみると
ページ自体がない!!

どうやらこの会社、存在自体が消えたようです。

昨年8月までは保守契約をしていたので、なんとも危ない限りです…。
保守契約を続けていたらと思うとぞっとします。
特に、顧客情報をCSVで出力できないので、いきなり乗り換えなんてなったらデータ移行作業に数日取られますからね。

今お使いのソフト、大丈夫ですか?



author:fineplan, category:介護, 08:09
-, trackbacks(0), pookmark
介護福祉経営士

介護福祉経営士なる資格があるそうです。
なんでも第1回の試験が4月にあるとか…。

資格を取得することは悪いことではないし、実際、自分もいくつかの資格を取得しているので理解はできるのですが。

ただね…

この資格がどうかはわかりませんが、資格商法の類に引っかからないようにしたいものですね。

author:fineplan, category:介護, 20:12
-, trackbacks(0), pookmark
ケアプランの軽微な変更

ケアマネジャーをしていると、ケアプランの軽微な変更が多々あります。
例えば、ヘルパーの臨時によるサービス提供日時の変更などですね。
その際に居宅サービス計画の変更を迫られることがあります。

居宅サービス計画を変更する際には以下の事務を伴います。
居宅訪問アセスメント(基準13条7号)
サービス担当者会議等による専門的意見の聴取(基準13条9号)
居宅サービス計画の説明及び同意(基準13条10号)
居宅サービス計画の交付(基準13条11号)

しかし、前述した軽微な変更についてアセスメント等を行うことは、ケアマネジャーが必要に応じて判断することはあっても、必ずしも対応しなければならないことではありません。(老企22号通知)


この説明をしているのですが、なかなか理解できない事業所も多いですね…。
会社から言われていますので、という返しなんですが、やはりエビデンスを確認することが必要だと思います。


ではケアプランの軽微な変更とはなんでしょうか。
以下にまとめてみましょう。

.機璽咼皇鷆,琉貉的な曜日変更
▲機璽咼皇鷆,琉貉的な回数変更
M用者の住所変更
せ業所の名称変更
ッ韻覆詭槁言瀋蟯間の延長
κ〇稷儷颪覇嬰の用具に変更する際の単位数のみが異なる
目標もサービスも変わらない(利用者の状況以外の原因による)単なる事業所変更
目標を達成するためのサービス内容が変わるだけの場合
担当介護支援専門員の変更

これらを「軽微な変更」と解釈しない場合、やはり事務量が膨大ですね…。
利用者のための仕事ではなく、実地指導対策になっている感じもあります。
丁寧な仕事はいいことですが、簡素化できる部分は進めていく努力もまた必要だと思います。


エビデンス(根拠)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※利用者の希望による軽微な変更(サービス提供日時の変更等)を行う場合には、一連の業務(.▲札好瓮鵐函↓▲機璽咼甲甘者会議、M用者説明・同意、ぅ吋▲廛薀鵑慮鯢奸砲鯢要としない
(老介発0730第1号)

■「軽微な変更」の事例
・サービス提供の臨時的・一時的な曜日・日付の変更
・同一事業所のサービス提供回数の週1回程度の増減
・利用者の住所変更
・事業所の名称変更
・単なる目標設定期間の延長
・福祉用具で同等の用具に変更する際の単位数のみが異なる
・目標もサービスも変わらない(利用者の状況以外の原因による)単なる事業所変更
・目標を達成するためのサービス内容が変わるだけの場合
・担当介護支援専門員の変更

■ケアプランの軽微な変更の内容について(サービス担当者会議)
「軽微な変更」に該当するものであれば、サービス担当者会議の開催は必ずしも実施しなければならないものではない。
・サービス利用回数の増減
・ケアプランの軽微な変更に関するサービス担当者会議
(すべての事業所を招集する必要はなく、照会等により意見を求めることが想定される)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

author:fineplan, category:介護, 09:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ケアマネ更新研修終了

11/11は介護の日でしたが、1日、ケアマネジャーの更新研修(最終日)を受講していました。

グループワークのみで椅子に座ることも少なく、体力的にもきつい1日だったんですが、女性のパワーはすごいですね。(笑)
今回の更新研修は2回目を対象としているので、介護保険制度創設時からケアマネジャーとして従事している方が対象です。ですから、年齢も私以上がほとんどで、9割近くが女性!

皆さん、まだまだお元気ですね。


さて、研修内容は「リフレクション」をテーマに自分の仕事を振り返るということですが、まあ、地域のケアマネ連絡会でもできる内容ではあります。ちょっと驚いたのが、参加者が皆さんやる気満々なこと。

最終日だから頑張らなくちゃ!

と意気揚揚です。
研修で得た気づきは、現場を支える彼女(彼)達の真摯な姿勢でしょうか。
私は「本当にやる意味があるのか」とかを考えてしまうので、歪んでいるのかもしれませんね。

最後に、巷でうわさされている「ケアマネ不要論」を雑談で聞いてみたところ、ほとんどの方が知らない状況でした。こうした行政や社会的な動きに敏感になるよりはあえて利用者目線で仕事を粛々と進めていけるのも適正なのかもしれません。


author:fineplan, category:介護, 08:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark