RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
介護保険事業者数
集中減算の集計をしていて、いつも思うのですが、新座市の事業者数は多いですね。

人口比較
1.新座市:158,777
2.朝霞市:129,691
3.和光市:80,745
4.清瀬市:74,104
5.志木市:69,611

訪問介護事業者数
1.新座:26 人口÷事業所数=6,106人(4)
2.朝霞:19 人口÷事業所数=6,825人(2)
3.清瀬:15 人口÷事業所数=4,940人(5)
4.和光:12 人口÷事業所数=6,728人(3)
5.志木:9  人口÷事業所数=7,734人(1)

通所介護事業者数
1.新座:33 人口÷事業所数=4,811人(4)
2.朝霞:18 人口÷事業所数=7,205人(3)
3.清瀬:18 人口÷事業所数=4,116人(5)
4.和光:11 人口÷事業所数=7,340人(2)
5.志木:7  人口÷事業所数=9,944人(1)

福祉用具貸与事業者数
1.新座:5 人口÷事業所数=31,755人(4)
2.朝霞:4 人口÷事業所数=32,422人(3)
3.志木:3 人口÷事業所数=23,203人(5)
4.清瀬:2 人口÷事業所数=37,052人(2)
5.和光:2 人口÷事業所数=40,372人(1)

※データの無断盗用を禁止します。


しかしながら、人口を事業者数で割った数値を見ると、新座市は訪問介護・通所介護・福祉用具貸与いずれも第4位になってしまいました。 近隣の市町村で比較すると、人口は多いものの、介護事業者数も多く、若干激戦区であるといえます。 提供サービスに付加価値をつける、サービス提供エリアを広げるなどの対策が必要なのかもしれませんね。
author:fineplan, category:どうでもよいこと, 10:18
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:18
-, -, pookmark
Trackback
url: http://fineplan.jugem.jp/trackback/317