RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
市県民税額に驚く 〜備忘録〜
少ない年金で何とかやりくりしている被後見人の市県民税の通知書が来た。

想定していた額と違う…。

原因が分からぬまま、数日たち、市役所からの電話で判明。

「来月からの介護保険負担減度額認定が適用されません。」

その瞬間、いろんな思いがフラッシュバックし、障害者控除申請をし忘れていることに気付く。(^_^;)

この方、4月に転入・転出をしたばかり。
てっきり、負担限度額認定は前年度の収入から判断するので大丈夫と思いきや
市が変わったため修正申告しなければならないようです。
しかも、一部は前住所地の市役所が管轄するという難解さ…。

今後は

1、前住所地の市役所に障害者控除対象者認定申請書を送付。(要介護認定を受けているので特別障害者扱いとなる)
2、前住所地の市役所が障害者控除対象者である証明書を発行。
3、新住所の市役所市民税課に障害者控除及び配偶者控除適用のため修正申告を行う。
4、新住所の市役所より非課税証明書発行
5、前住所地の市役所に非課税証明書を送付
6、前住所地の市役所から介護保険負担限度額認定書の交付を受ける。

どこかで手続きを忘れそうな予感。(泣)

 
author:fineplan, category:成年後見, 17:33
-, trackbacks(0), pookmark
医療介護総合推進法成立
ついに医療介護総合推進法が成立しました。

特養入所が要介護3以上であったり、利用料金が収入に応じて見直すこと、介護予防サービス(訪問介護・通所介護)を平成29年3月31日までに区市町村に移管することなどは想定していましたが、介護サービスの自己負担が2割になったことは大きいですね。(政令で定める額以上の所得を有する第一号被保険者)

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案  一部抜粋
二 介護給付及び予防給付について、政令で定める額以上の所得を有する第一号被保険者に係る利用者負担の割合を、その費用の百分の二十とする。

PDFは下記リンクです。

要旨


 
author:fineplan, category:介護, 18:00
-, trackbacks(0), pookmark
平成26年度(第17回) 介護支援専門員実務研修受講試験
介護支援専門員実務研修受講試験の実施概要が配布されました。
(6/13〜7/23まで)

今年の試験は10/26(日)ですから、あと4か月程度です。

すでにご存じの方も多いと思いますが、今年の試験がラストチャンスです。
来年からは解答免除がなくなることは決定しています。

また、問題数も、現在の60問から200問にせよ、という意見もあることから、笑いごとではありません。

受験資格についても、ヘルパー2級で実務経験10年のような場合に、受験資格がなくなるとも言われています。

そして、来年の介護保険改正。

これだけてんこ盛りの内容ですので、ケアマネを取りたい方は、何としてでも今年の試験に受かる必要があります。

オールアバウトでも記事を随時更新しますので、参考にしてみてください。。

 
author:fineplan, category:社会福祉, 11:29
-, trackbacks(0), pookmark
登記・供託オンライン申請システム その3
登記・供託オンライン申請システムに関する、今までの経緯については過去記事を参照ください。

登記・供託オンライン申請システム
登記・供託オンライン申請システム その2

さて、この電子申請システムは、業務の効率化が恐ろしく促進されるばかりか、費用も安くなるというメリットが特徴なんですが、いかんせん、PC機器に詳しい方でないと対応が難しいデメリットもあります。

私は後者ですので、今日も電子署名が付与されず、足止めを食らったわけなんですが、ようやく解決しました。(笑)

仕組みをおさらいすると以下のとおりです。
1、住基カードを作成(電子署名書機能も付けるので手数料が合計1000円で、有効期間3年)
2、ICカードリーダライターを購入、PCにて設定する。
3、公的個人認証サービスポータルサイトから「利用者クライアントソフト」をダウンロードし、設定
4、登記・供託オンライン申請システムに個人情報を登録
5、同システムの「申請用総合ソフト」をダウンロードし、設定

今回は「2」に問題があると思って自己診断してみるも異常なし。 たまらずサポートセンターに電話すると、「3」を再インストールするよう指示を受けました。
再インストールした結果、きちんと電子署名が付与され、手続き完了〜。

先日あったブラウザの脆弱性問題の時と同様、法務省のオンラインシステムにも焦りました。 これにインターネットバンキングのセキュリティ問題が加わるので、もう訳がわかりません。(笑)

結論
安易に楽しようと考え、行動すると、かえって大変な思いをすることにになる。

 
author:fineplan, category:成年後見, 17:48
-, trackbacks(0), pookmark
セミナー講師
日本大学大学院の教授からお誘いを受け、セミナー講師をしてきました。 お題は「ケアマネジャーの現状と課題」です。 独立後、視野が狭くなっていた気がしたので、自分自身にとってもよい機会となりました。 ケアマネジャーや介護保険制度の課題は、とても根深いものがありますね…。
author:fineplan, category:介護, 18:38
-, trackbacks(0), pookmark
介護保険事業者数
集中減算の集計をしていて、いつも思うのですが、新座市の事業者数は多いですね。

人口比較
1.新座市:158,777
2.朝霞市:129,691
3.和光市:80,745
4.清瀬市:74,104
5.志木市:69,611

訪問介護事業者数
1.新座:26 人口÷事業所数=6,106人(4)
2.朝霞:19 人口÷事業所数=6,825人(2)
3.清瀬:15 人口÷事業所数=4,940人(5)
4.和光:12 人口÷事業所数=6,728人(3)
5.志木:9  人口÷事業所数=7,734人(1)

通所介護事業者数
1.新座:33 人口÷事業所数=4,811人(4)
2.朝霞:18 人口÷事業所数=7,205人(3)
3.清瀬:18 人口÷事業所数=4,116人(5)
4.和光:11 人口÷事業所数=7,340人(2)
5.志木:7  人口÷事業所数=9,944人(1)

福祉用具貸与事業者数
1.新座:5 人口÷事業所数=31,755人(4)
2.朝霞:4 人口÷事業所数=32,422人(3)
3.志木:3 人口÷事業所数=23,203人(5)
4.清瀬:2 人口÷事業所数=37,052人(2)
5.和光:2 人口÷事業所数=40,372人(1)

※データの無断盗用を禁止します。


しかしながら、人口を事業者数で割った数値を見ると、新座市は訪問介護・通所介護・福祉用具貸与いずれも第4位になってしまいました。 近隣の市町村で比較すると、人口は多いものの、介護事業者数も多く、若干激戦区であるといえます。 提供サービスに付加価値をつける、サービス提供エリアを広げるなどの対策が必要なのかもしれませんね。
author:fineplan, category:どうでもよいこと, 10:18
-, trackbacks(0), pookmark
現場主義
現場主義第4号に当事務所の記事が掲載されました。



定価800円となっていますが、一般の書店に並んでいるわけではなさそうです。
購入希望の方はご連絡を。
housei@space.ocn.ne.jp
 
author:fineplan, category:お知らせ, 19:01
-, trackbacks(0), pookmark
オールアバウトの記事を追加しました。
オールアバウトの記事を追加しました。

ケアマネージャーの独立 集客について



 
author:fineplan, category:オールアバウト, 17:26
-, trackbacks(0), pookmark
ブラウザソフトの脆弱性
IEに脆弱性があるとの発表を受け、即座にブラウザを変更しました。

幸い、オールアバウトの執筆にはFirefoxを使用していたので、ブラウザの移行に問題はなかったのですが、インターネットバンキング等のセキュリティソフトも一緒にインストールしなければならず、結構な時間がかかってしまいました…。

セキュリティソフトの設定も済んで、ゆうちょダイレクトにログインしたことろ、なんとログインできず!

「これは、ゼロデイ攻撃か!」

などと、最近覚えた用語を間違って使用してみるも、さっぱりわからず。

サポートセンターに問い合わせるも、ゆうちょダイレクトでは、Firefoxの使用を一時中止しているとのこと。

ゆうちょでのアナウンスが見づらく、Firefox用のセキュリティソフトもインストールできてしまうために盲点でした。

というわけで、ゆうちょダイレクトをご利用の皆様、現時点でIEとFirefoxをブラウザとして使用している場合は注意してください。

 
author:fineplan, category:どうでもよいこと, 15:02
-, trackbacks(0), pookmark
遠征
特養の入所申込みのため、越生方面まで遠征。
つい最近、坂戸を訪問することになったのですが、そこからさらに10キロほど山を目指します。(^_^;)

目指した特養はとても衛生的で、職員もとても感じの良い方でした。
移動中、小川があったので散策すると、小魚が泳いでいました。春ですね〜。



地元の野菜直売所などを立ち寄りながら、バーベキューエリアを発見。



駐車場・トイレも完備で、穴場だと思います。
ゴールデンウイーク中なのに人が少ない!

結局、坂戸にも寄りましたのでほぼ1日かけての訪問でしたが
春を感じた気持ちの良い1日でした。
 
author:fineplan, category:成年後見, 21:16
-, trackbacks(0), pookmark